株式会社サンクゼールの企業情報サイトです

St.Cousair

MENU

令和6年能登半島地震サンクゼールとサンクゼール財団の復興支援活動

令和6年能登半島地震サンクゼールとサンクゼール財団の復興支援活動

この度の能登半島地震により亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、 被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。予断を許さない状況が続いておりますが、皆さまの安全と被災された地域の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。


お客様へー北陸の作り手を食べて応援しようー

この度の地震では、直接的な被災のみならず、その先のお取引をしている会社が被災され、商品の供給先を失っている作り手の方が多くおられます。また、風評被害も心配です。そういった方々に寄り添いたいとの想いから、私たちは「食べて応援」フェアを企画いたいました。


全てのステークホルダーの皆さまへーサンクゼールとサンクゼール財団の復興支援活動を知るー

1 令和6年能登半島地震災害支援店頭募金

被災された方々を支援するため、令和6年1月12日から令和6年1月31日までの期間、お客様から店頭で義援金の受付を行いました。皆さまからお寄せいただきました義援金は、日本赤十字社を通じて、被災地域の自治体にお送りいたしました。皆さまの温かいご支援、ご協力の心より感謝申し上げます。

店頭での募金総額:333,392円

2 「能登半島地震 食べて応援しよう!」フェア

この度の地震では、直接的な被災のみならず、その先のお取引をしている会社が被災され、商品の供給先を失っている作り手の方が多くおられます。また、風評被害も心配です。そういった方々に寄り添いたいとの想いから、久世福商店店舗(一部店舗を除く)、および旅する久世福e商店にて「食べて応援しよう!」フェアを実施しました。また、久世福商店公式オンラインショップではフェアを継続しております。

3 仕入先様への義援金の送付

被災された仕入先様へ、被災状況に応じて、売り上げの一部を寄付いたしました。お客様へのお呼びかけを行い、サンクゼール、及びオンラインショップのセールの売り上げ10%を寄付いたしました。沢山のお客様のご協力に心より感謝いたします。

4 「北陸チャリティーレストラン」への物資の支援

北陸チャリティーレストランは、被災地で炊き出しを行う団体です。「厳しい寒さの中、被災された皆さまに温かい料理を届けたい。」との思いで、被災地で一日3000食を超える、温かくて美味しい食事を提供し続けています。活動の主体は自らも被災された能登のシェフたちと、それを支える金沢・小松の料理人の皆さまの活動です。

この度、サンクゼールより「久世福の白だし」を100リットルご提供いたしました。このうち40リットルは本商品の仕入先である「株式会社新丸正」様よりご提供を頂きました。今後も、被災地で必要な物資をお届けしていけるよう努めてまいります。

5 被災地での復興支援活動を行う団体等への寄付

昨年12月に設立した一般財団法人サンクゼール財団から、震災直後より被災地での物資支援等を行う団体や自治体への寄付を行いました。

 令和6年能登半島地震の事業活動への影響について

地震による店舗の営業状況、オンラインショップでご注文いただいた商品の遅延状況、全国の仕入先様、サプライチェーンの皆さまの被災状況、当社の被災状況、及び復興状況については、以下に最新情報を掲載しております。

top