MENU

丘のお便り

【Nagano Cider Monthly 2021】OnLine Cider Party Vol.5 配信のお知らせ 2021.8.27

例年5月に長野県飯綱町のサンクゼールの丘で開催されておりました、長野シードルの新酒のお祭り「シードルガーデン」。昨年に続き今年も、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、リアルでの開催は中止となりました。

そこで今年も、いいづなシードルガーデン実行委員会では長野県のシードル醸造所を繋いだオンラインパーティーを、サンクゼールワイナリー本店2Fから全5回、Youtubeで配信しております!サンクゼールはもちろん、長野県内の4人のシードル醸造家たちが、名産品のりんごを用いたシードル作りへのこだわり、情熱を語りつくします。

8月27日(金)19:00~配信のVol.5は、サンクゼールワイナリーのある長野県飯綱町のシードルリー特集です。今回は林檎学校醸造所の醸造責任者小野さんと、山下フルーツ農園の山下さん、そしてサンクゼールワイナリーの醸造責任者の野村京平がゲスト出演します。

林檎学校醸造所はサンクゼールワイナリーから車で10分ほどにある、廃校となった小学校を活用した醸造所です。飯綱町のりんご農家に生まれた小野さんは、IT分野で活躍されていた経歴をお持ちの醸造家。りんご産地の飯綱町で生まれ育ったこそ、シードル作りへの熱い想いを語って下さいます。

そして山下フルーツ農園さんにはりんご栽培の他、絶品のりんごを使ったアップルパイを楽しめる「Cafe傳之丞(でんのじょう)」や、農家の暮らしを楽しめる農家民宿「土蔵ファームインへんぺさんち」も経営。りんご農家の暮らしを中心に置いた沢山のご提案のひとつが、シードル作り。
山下さんのシードルは林檎学校醸造所の小野さんが委託醸造をしています。飯綱町はりんごを中心にした助け合いの町なんですよ。

そしてサンクゼールからは醸造責任者の野村が参加します。野村が語るのは、飯綱町の天然記念物「高坂りんご」を使ったシードル。今年の高坂りんごは先週、ワイナリーに届けられ仕込みがスタートしています。仕込み真っ最中だからこそ語る、醸造家の情熱をぜひお聴きください。

サンクゼールと飯綱町

サンクゼールが飯綱町にワイナリーを構えたのは、創業者の久世良三が「フランスのノルマンディーのような田舎の豊かさを日本に根差したい」というヴィジョンに飯綱町の風景や特産品がぴったりだったから。そして飯綱町の前身である旧三水村の応援をいただいて創業しました。

そしてわたしたちサンクゼールは、2000年からシードル作りをスタートしました。もちろん、飯綱町の特産品「りんご」を使って。
おいしいシードルはおいしいりんごから。飯綱町のりんごが無ければ、サンクゼールのシードルはありません。そして今では町内に沢山のシードル作りの仲間がいます。


今回のVol.5は飯綱町のシードルリー特集として、3人のゲストが語る飯綱町のりんごとシードルへの想いのほか、飯綱町のグルメとして「Cafe傳之丞(でんのじょう)」さんのアップルパイやワイナリーレストランサンクゼールのお料理もご紹介します。
ぜひご視聴ください。

なお7月1日~8月31日期間中、シードルを飲んでスタンプを集める「ナガノシードルスマホde スタンプラリー」を開催中です。協賛店のお店や通販サイトでシードルを購入すると商品と一緒に、QRコードが記載されたカードがもらえます。スタンプ1つでオンラインシードルパーティーのZOOMのURLをゲットできます。(※ZOOM会場へ入室可能なのは先着100名様限りです)
ZOOM参加の特典は、なんといっても醸造家たちにチャットで質問や応援ができること。聞いてみたかったあれやこれ、視聴中に感じた疑問点をどしどしチャットで尋ねていただけます。

スタンプラリー未参加の方々は、ZOOM会場へ質問やコメントは寄せられませんが、Youtubeからリアルタイムで視聴可能です。
シードル人気がどんどん高まっている今、長野県のシードル醸造家たちの熱いこだわり、想いを、ぜひご視聴ください。

タイトルとURLをコピーしました