株式会社サンクゼールの企業情報サイトです

St.Cousair

MENU

チャリティジャム事業 日本パートナーシップ大賞グランプリ受賞

NPOムワンガザ・ファンデーション×株式会社サンクゼール
〜タンザニア孤児支援活〜フィデアのチャリティージャム事業
第10回日本パートナーシップ大賞グランプリ受賞

タンザニアから長野県のリンゴ農家に嫁いだフィデアが、タンザニアとは環境の異なる日本で暮らす中 で株式会社サンクゼール(本社所在地:長野県上水内郡飯綱町/代表取締役:久世良三)で働きつつ、 母国の孤児支援活動を始めたのは今から十年以上前のこと。やがて職場の同僚や友人たちにより支援の 輪が広がり、NPO法人ムワンガザ・ファンデーションを2010年に設立しました。

現地で暮らす人々とのパートナーシップを大切にしながら、すべての子どもたちが等しく、希望の光を 見失うことなく生きていくことのできる未来のために、ひとつひとつ地道な活動を続けています。

株式会社サンクゼールは、このNPO法人ムワンガザ・ファンデーションを支援するためにチャリティー ジャム(※1)を販売。企業として長期に渡りパートナーシップを組み、協力を続けて参りました。

この度、両者の活動が高く評価され、日本パートナーシップ大賞グランプリ(※2)を受賞致しました。

NPO法人ムワンガザ・ファンデーション「理事長 小林フィデア」× 株式会社サンクゼール「代表取締役 久世良三」

(※1)チャリティージャム ジャム代金500円のうち100円はお客様から、100円はサンクゼールから、NPO法人ムワンガザ・ファンデーションを通じて孤児たち の支援金となります。2009年8月、全国のサンクゼール店舗での発売以来2013年10月末まで57,380本を販売し、9,882,100円が寄付さ れ、タンザニアの孤児たちの食事、教育、医療などに役立てられました。


(※2)日本パートナーシップ大賞(協賛:トヨタ自動車(株)、(株)デンソー、他)NPOと企業の恊働で実施され、社会にインパクトを与えた特色ある事業を表彰することによって、豊かな市民社会を実現しようと特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンターが2002年から始めました。
第10回目となる今年の大賞最終審査に進んだ のは、35恊働体のうち以下の5恊働体(1NPO法人アスイク×(株)すららネット&みやぎ生協、2NPO法人ソムニード×(株)大和リース、3NPO法人アートNPOリンク×AISプランイング&(株)トヨタ自動車、4NPO法人ACE×(株)森永製菓、5NPO法人ムワンガザ・ファンデーション×(株)サン クゼール)。

●第10回パートナーシップ大賞受賞事例 

top
タイトルとURLをコピーしました