商品紹介

毎日でも食べたくなるパスタソース

サンクゼールパスタソース

茹でたパスタに絡めるだけで、簡単に本格的なパスタに。
ピザソースの代わりにパンに塗っったり、お肉と煮込んだり、冷たいままでも、アレンジ自由自在。
おいしさと万能さが人気でテレビや雑誌で取り上げられることもしばしば。
今やサンクゼールの定番商品のひとつパスタソースシリーズは、1999年サンクゼールの直営店第1号の軽井沢店オープンに向けて開発された商品。かの有名なレトルトカレーを開発、誕生させた人物が当時、サンクゼールの社員として商品開発に携わっており、その時に創業者夫人まゆみさんと一緒に作り上げました。
昔、創業者とまゆみさんがペンション経営をしていた頃、お肉の煮込み料理に使っていたマリナラソースをベースに、様々な香辛料を効かせ、とにかくインパクトのある商品に仕上げました。
まゆみさんは、「それまでサンクゼールはジャムしか作ったことがなかったので、初めての作るソースに不安がいっぱいで、工場試作の時にはすごく祈っていた」と振り返ります。結果としてその不安を見事に裏切る大ヒット商品になりました。

オレゴンのパスタソース

あれからパスタソースはおいしさを追求するために何度も改良を重ね、原料のトマトを求めてイタリアを訪れたりしたこともありました。
2017年にアメリカオレゴン州に自社工場を設立したことで、地の利を活かして、カリフォルニア・セントラルバレーで収穫されたトマトを原料にパスタソースを作っています。


オレゴンで作られたパスタソースは甘みやコクが増して、玉ねぎたっぷりの具材感と相性抜群です。アラビアータやガーリックトマトはよりスパイシーに仕上がっていて、お料理のアイデアがさらに広がります。

お買い求めはサンクゼールのお店へ!
全国ショップ一覧はこちら
オンラインショップならまとめ買いも便利!

パスタだけじゃない!アレンジ盛りだくさんのレシピ