NEWS
2019年5月21日

IWSC 2019にてサンクゼールワインが受賞

イギリスのロンドンで開催された、IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション) 2019にて 長野シャルドネがシルバー、エナ2016がブロンズ、サンクゼールルージュがブロンズを受賞しました。

IWSC公式サイト 

エナとサンクゼールルージュは、2019年開催のコンクールで初の受賞になりました。
長野シャルドネは、サクラアワード(シルバー)、フェミナリーズ(ゴールド)に続く3つ目の受賞です。

【コンクール概要】
1969年にイギリス・ロンドンで創設。世界のワイン、スピリッツ、リキュールを対象に品質と優秀さを評価・紹介することを目的に設立された「世界で最も歴史と権威あるコンクール」になります。

受賞したワインは全国のサンクゼール店舗とオンラインショップで販売しています。
※無くなり次第終了となります。

店舗一覧 
オンラインショップ ワイン