NEWS
2017年5月2日

サンクゼール「長野シャルドネ 2015」ゴールドメダルを受賞!

4月に開催されたフランス最大の国際ワインコンクール、
第41回「チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン 2017」にて、
「長野シャルドネ 2015」がゴールドメダルを受賞しました。



2006年「ZION(シオン)2004」、2013年「ZION 2011」でゴールドメダルを受賞しましたが、4年ぶりのゴールド受賞です。

この大会は、1976年以来、毎年フランスボルドー開催されているフランス最大の国際コンクールで、生産者から消費者までワイン業界が一体となって審査を行っているのが特徴です。今回は、37ヵ国から5000を超えるワインが出品され700人の審査員によって審査されました。ゴールド707、シルバー462、ブロンズ219の受賞となっており、日本は3社6アイテムが受賞をしています。
Challenge international du vin

コンクールの結果発表 

※「OPTION 3 :...」→「ASIEからJAPAN」を選択してshow resultをクリック。


「長野シャルドネ 2015」は11ヶ月間樽熟成をした長野県高山村産のシャルドネと自社畑のシャルドネをブレンドしました。洋梨のようなまろやかな香りと優しい味わいの辛口白ワインです。
全国のサンクゼール店舗、オンラインショップで5月中旬より販売予定しています。¥3,200+税

オンラインショップ
全国店舗一覧