NEWS
2017年6月30日

サンクゼールのオレゴン工場から初出荷!

第一弾はフルーツの飲む酢

米国オレゴン州にあるサンクゼールの食品加工工場で製造したフルーツビネガー(飲む酢)が 日本に向けて初出荷されました。

写真は現地のスタッフ。商品を積み込んだトラックの大きさに圧倒されます。
ここから近くの港を経由して船で日本に運ばれます。

お店に届くのはもう少し先で、夏本番というところでしょうか。 久世福商店からはオーガニックの原料だけでつくった飲む酢、 サンクゼールからはオールフルーツ(砂糖不使用)の飲む酢の販売を予定しています。 (商品の詳細はしばらくお待ちください。)

オレゴンの会社、St.Cousair Oregon Orchards,Inc.(SCOO社)設立の経緯については こちらの記事でご紹介しています。