イベント
2017.05.06

CIDRE GARDEN 2017 Report.

春、シードルの新酒を祝って乾杯!

5月最初の土曜日、サンクゼールの丘にてシードルガーデン2017を開催しました。
時折、雨があたり少し肌寒い天気でしたが、千人をこえるお客様にお越しいただき、できあがったばかりのシードルを味わっていただくことができました。
サンクゼールワイナリーのある長野県飯綱町は昼夜の寒暖の差がたいへん大きく、また雨が少ないため太陽の恩恵をたっぷり受けることができます。このためシードルの原料となるりんごは実がしっかりと引き締まり、甘みと酸味がはっきりとした絶妙なバランスをもった品質の良いものに育ちます。
実りの秋、地元の農家さんから仕入れたりんごを仕込み、りんごの花がほころぶちょうどこの時期にシードルが完成します。
また、今年から飯綱町と協力してシードルブランデーの製造を始めますが試験蒸留したブランデーも試飲していただきました。
イベントではりんごにまつわるトークセッションやシードルセミナーも盛況でしたが、人気をひとりじめしたのは北しなの線牟礼駅の「ヤギ駅長」でした。電車は安心してワイナリーを満喫できますので、ぜひご利用してみてください。

サンクゼールの丘、次のビッグイベントは7月30日アロハパーティーです。お楽しみに!