採用情報

「先輩社員の声」店舗サポート部・店長Tさん

1.入社から現在までの流れを教えてください

新入社員研修を経て店舗勤務
①久世福の献立屋 横浜ジョイナス店
②サンクゼール・ワイナリー 横浜クイーンズイースト店(店長)
③サンクゼール・マルシェ・スタシオン 東京グランスタ店(店長)

2.現在の仕事内容を教えてください

 東京グランスタ店の店長として、店長業務や日々の接客に励んでいます。店長業務の内容は様々ですが、パートナーさんに作業を割り振り、店舗を運営することはもちろん、お店の客層や季節に合わせてどの商品を売り出すか見極めたり、どのようにアプローチしたら売上につながるかなど販売戦略を練ったり、お店の売上や利益を考えながら魅力のある売り場づくりにも努めています。まだまだ店長としての経験も浅く試行錯誤の毎日ですが、パートナーさんに支えられながら、精一杯、また楽しく仕事に励んでいます。

3.仕事上でのやりがいは何ですか?

 まず何よりも、お客様に喜んでいただくことが今の私にとって一番のやりがいとなっています。
 接客を通じてお客様に商品を気に入っていただき、一人でも多くの方にサンクゼールのことを知ってもらえること。さらに、それを通してサンクゼールのファンになっていただけることが心から嬉しいと感じます。常連の方はもちろん初めてサンクゼールを利用される方など、お客様との他愛もない会話もとても大切に感じる毎日です。
 また、接客やお店づくり等、より良くなるように日々努めていますが、当然のことながら結果が出なかったり失敗したりすることも沢山あります。ただ、それまでに積み重ねてきた過程が、その後の自分の支えになっていると実感できるので、とにかくやってみよう!と思うことができます。結果的に目標の売上につながったり、お客様が喜んでくださったり、結果が実を結んだときは大きなやりがいを感じます。

4.仕事を通して成長したと感じる点は何ですか?

 私自身成長したと感じるのは「相手への気配り」という点です。私は接客をする上で、お客様が何を求めているのか、喜んでいただくために自分には何ができるか、常に考えていますが、、入社当初はどちらかと言うと受け身であり、お客様から何か聞かれたら対応する等、自ら接客しにいくということがあまりできていなかったように思います。悩んだ様子でじっと棚を見ている方、沢山の商品を抱えるように持っている方、試食を楽しんでいる方等々…お客様の様子にしっかり目を配れば、様々な状況のお客様がいらっしゃることがわかり、さらにお客様と会話をすれば、どのような目的でお店を利用されているのか等、少しずつわかってきます。そこで自分に何ができるか考える。接客の基本ではありますが、出来る限りそのお客様の気持ちに寄り添い、対応するということは、この一年で成長した点だと思います。

5.サンクゼールの魅力は?

 まず、自ら挑戦できる機会が沢山あるということです。失敗しても良いから、とにかく挑戦してみる。とても勢いやパワーのある会社だと思います。
 また仕事をする中で、多様な分野で一人一人の力が働き、サンクゼールという一つの会社が成り立っているのだと感じる場面が沢山あります。社員自ら、パートナー自らがつくりあげる会社だからこそ、それぞれがサンクゼールに愛着や誇りを抱くことができ、またお客様や地域に愛される会社になっているのではないかと私自身感じています。これもまた、大きな魅力の一つだと心から思います。