採用情報

「先輩社員の声」店舗サポート部 エリアマネージャー Iさん

1.入社から現在までの流れを教えてください

入社後、ワイナリーレストランサンクゼール配属になりサービスを担当しました。その後サンクゼールファクトリーアウトレット鳥栖店店長、サンクゼールファクトリーアウトレット御殿場店店長として勤務、2013年に新ブランド久世福商店の1号店店長に着任し、2015年からは店舗サポート部のエリアマネージャーとして働いています。

2.現在の仕事内容を教えてください

店長の一番の相談役となり、店舗の問題点・改善点・売上アップについて、一緒に状況を把握し、一緒に悩み、一緒にプランを練って改善に向けて動いていく、店長のサポート役です。また、店長の今後のキャリアプランを考え、それに基づいて教育、サポートしていく役目もあります。

3.仕事上でのやりがいは何ですか?

店舗が予算を達成したとき、売上が悪い店舗が業績を上げたとき、目標を達成したときは店長と一緒に涙を流しながら喜びます。また、新任の店長がメキメキ成長していく姿をみるのも仕事のやりがいと自分のモチベーションアップにつながっています。
実際に店舗に臨店したときに店長、そしてパートナーさんが生き生きと楽しそうに働く姿をみるとそれもモチベーションが上がりますし、自分ももっと頑張って最高のお店をつくるサポートをしていこう!という気持ちになります。

4.仕事を通して成長したと感じる点は何ですか?

経営理念にもある「相手の立場に立つこと」で、人として成長できている気がします。人の話を聞くこと、人のために行動すること。自分の私生活にもそれが生かされ充実した日々を送っています。
私はクリスチャンではありませんが、聖書の勉強を通じて世界を見る目がかわりました。今、自分は何をしなくてはいけないのか、自分の使命は何なのかを常に考えることを意識して物事を判断し、日々楽しみながら生活できています。

5.サンクゼールの魅力は?

なんといっても社内の結束力だと思います。サンクゼールで仕事をしていると、一緒に仕事をしている仲間、社員全員に対して、自然と「ファミリー」という意識が芽生えてきます。
悩んでいるスタッフがいれば誰もが手を止めて相談にのり、自分も悩みがあれば包み隠さずに仲間に相談します。そんなことが自然に出来るのがサンクゼールの社風です。
私が入社してから7年間、サンクゼールは急激な成長をとげ、社員の数も急激に増えました。そんな中でこの社風が薄れず、むしろ結束が強くなっていることは他の会社では有り得ないことではないでしょうか。
そんな企業で仕事ができていることを誇りに思いますし、もっとこの会社のために自分が何か出来ることがないかと、自然に体が動いてしまいます。