採用情報

「先輩社員の声」品質保証部 Yさん

1.入社から現在までの流れを教えてください

 入社して約1ヶ月間は、同期12人と共同生活をしながら、店舗での研修や部署での研修を行いました。そのときにしか学べないこと・その場でしか知れないことを数多く学ぶことができ、大変充実した研修期間を過ごすことができました。研修後は、現在所属している品質保証部で製品の分析や管理をしています。

2.現在の仕事内容を教えてください

 現在は品質保証部で製品の分析や店舗の温度計管理など、製品の品質や管理に関わる仕事をしています。製品の分析に関しては、工場で製造された製品(ジャム・パスタソース・ドレッシングなど)の糖度・pH・酸度が規格の値に定まっているかの検査をしています。また、ジェラートやドーナツは毎回微生物検査を実施しており、製品の安全を保証できるよう日々正確な検査を実施しています。温度管理に関しても半年に一度店舗の温度計を校正し、温度管理の徹底を行っています。

3.仕事上でのやりがいは何ですか?

 仕事上でのやりがいは、やはり製品の安全を守っているということだと思います。最終製品の分析の際に、官能評価や分析値で異常を見つけ出荷をとめるといったことがまれにあります。出荷される前の最終チェックをすることが私の仕事の使命であり、安心・安全な製品をお客様にお届けするために私は毎日仕事をしています。(新発売の商品をいち早く食べられることが隠れたやりがいのひとつかもしれません笑)

4.仕事を通して成長したと感じる点は何ですか?

 仕事を通して成長したと感じることは、社会人としての在り方です。高卒採用で何もわからないまま品質保証部に入り仕事を始めました。私の仕事は1日ずつ区切りのある仕事なので、その日の仕事をいかに効率よく時間内に終わらせるかが大切になってきます。この仕事をこの時間までにやり、次にこれを行うといった時間の使い方が上手になったと思います。また、人間関係の幅が広くなり幅広い年齢層の方と話す機会が増えたことによって、学生のときとは異なる考え方が生まれ成長できたなと感じます。

5.サンクゼールの魅力は?

 サンクゼールの魅力は、サンクゼール・久世福商店の2つのブランドを持ち田舎の豊かさを大事にしながら日本全国へ店舗を展開していることだと思います。取扱商品も幅広く自社製造のジャムやパスタソースは天下一品です。和のブランドを大切にした久世福商店の商品も日本全国のおいしいものだけを取り扱っています。夏になれば芝生の緑が生い茂り、冬は真っ白な銀世界に変わる長野県飯綱町のサンクゼールの丘はとても魅力的な場所です。魅力溢れるサンクゼールに一度足を運んでみてください。