企業情報

沿革

1975年
  • 久世良三、斑尾高原でペンション経営を開始
1979年
  • 久世まゆみの手作りジャムが好評、ジャムの製造販売を開始
1980年
  • 長野県全域のリゾート地を中心に販売網を広げる
1981年
  • 販売網を全国に広げる
1982年
  • 中野市にて、株式会社 斑尾高原農場を設立
1985年
  • 三水村へ本社・工場・農園の建設プロジェクトスタート
  • 三水村と長期ビジョン策定
1986年
  • 三水村村政100周年記念事業として企業誘致決定
  • 「村空間への提案」と題した県デザイン展にてデザイン協会長賞受賞
1987年
  • 用地1万6,000平方メートル取得完了 本社・工場・事務所の工事開始
  • 低糖度(39度)の生ジャムを発表
1988年
  • 4月竣工移転完了 ワイン試験製造免許取得、10月初仕込み
1989年
  • 5月ファームリゾート(株)を設立  レストランサンクゼール OPEN
  • 8月農業生産法人(有)三水ワイン生産農園を設立 農業経営開始
1990年
  • ワイナリー・売店・バーベキューハウスを新設
  • 果実酒製造免許(期限付き)を取得、本格的製造を開始
1992年
  • 6月資本金7,000万円に増資
1994年
  • 3月国税局洋酒利酒会にて優を受賞
  • 6月果実酒製造免許取得
1996年
  • 4月リキュール類の酒類製造免許取得
1997年
  • 4月オリンピックのライセンスを取得し、特別製造ジャムを限定発売
1999年
  • 7月軽井沢店OPEN
2000年
  • 2月社員全員でナパバレーを視察
  • 日本に良質のカリフォルニアワインの輸入販売をスタート
  • 11月資本金32,000万円に増資
2003年
  • 4月サンクゼールパティスリー、サンクゼールベーカリー立上げ、稼動
2005年
  • サンクゼールチャペル完成
  • 10月社名を「株式会社サンクゼール」に変更
2006年
  • 7月「旧軽井沢倶楽部ホールディングスLLC」設立
2007年
  • 7月「食物販のアウトレット」の先駆者としてプレミアムアウトレット三田にサンクゼール・ファクトリーアウトレット三田店をOPEN
2008年
  • 6月資本金36,500万円に増資
2010年
  • 2月聖久世(寧波)商貿有限公司 設立(中国・寧波)
  • 資本金100百万円に減資
2011年
  • 7月ものづくり大賞NAGANO2011で大賞受賞
2013年
  • 2月サンクゼール シードルが原産地呼称認定
  • FC・OFC事業開始
  • 11月チャリティージャム事業で第10回日本パートナーシップ大賞、グランプリを受賞
  • 長野県信濃町に3万坪の敷地と工場取得
  • 12月久世福商店1号店 イオンモール幕張新都心店
2016年
  • 11月信州ブランドアワード2016にてサンクゼールが企業・事業ブランド部門賞を受賞
2017年
  • 4月St.Cousair Oregon Orchards,Inc.(SCOO社)設立(米国・オレゴン)
  • 5月いいづなシードルブランデー製造開始
  • 6月サンクゼールオレゴン工場より日本に向け初出荷
  • 8月SCOO社米国進出記念レセプションパーティーを現地で開催
  • 9月奈良県とパートナーシップ協定を締結
2018年
  • 6月創業者久世良三が社長を退き会長に、久世良太が社長に就任
  • 8月JAPAN CIDER AWARDS 2018で「飯綱シードル2017 シードル・ふじ」「飯綱シードル2017 ふじ・高坂りんご」「サンクゼールシードル」が★★受賞
  • 9月SCOO社「OYATSUPAN Bakers」コーナー展開開始
  • 10月「いいづなアップルブランデー」発売
  • 12月SCOO社名を「St.Cousair, Inc.」(SCI社)に変更
2019年
  • 1月SCI社EC事業開始